結婚相談所 恋愛結婚

結婚相談所で恋愛結婚なんてできるの?

結婚相談所に入るか悩んでいる人の疑問や不安として「結婚相談所だと恋愛結婚はできないのでは?」、「たいして話もしてない相手とすぐに結婚を決めないといけない?」、「相手のことをよく分からないのに結婚を考えることができるの?」といった疑問を抱かれている人もいると思います。

 

 

そこでまずお伝えしたいのが、結婚相談所であっても恋愛して結婚することは十分可能だということです。というよりも結婚相談所で出会って恋愛しないまま入籍する人はまずいません。なぜならそもそも結婚というのは、しなければいけない「義務」ではなくて、してもしなくてもいい自分自身で選ぶことができる「権利」であるからです。

 

もちろん独身の方がいいと思えば独身のまま人生を終える権利もありますし、あなたが結婚したいと思えば結婚する権利もあります。だから、「結婚したい人は婚活をした方がいいですよ」ということになるわけですね。だから、わざわざ高いお金を払って好きでもない相手と結婚するということ自体あり得ないことになります。

 

結婚相談所での恋愛の流れとしては、まずお相手の人とお見合いをします。お相手とお見合いをしてみてお互いにもう一度会いたいとなれば「仮交際」というお友達の期間に入ります。この期間が長すぎてもいけないので、だいたい1ヶ月から1ヶ月半ぐらいが目安になります。

 

お友達期間で何度かデートを重ねてみてお互いがこの人とだったら結婚を考えることができそうとなれば、結婚を前提とした「本交際」に進みます。本交際の目安は3ヶ月ほどです。本交際を3ヶ月してみて、3ヶ月たったときにこれからも結婚を前提に交際しますとなれば晴れて「成婚退会」という流れになります。

 

 

そして、成婚する前に必ず入籍しないといけないとか成婚してすぐに入籍しないといけないというわけではなくて、これは人それぞれになります。

 

成婚退会をして半年後に入籍する人もいれば、1ヶ月後にすぐ入籍する人もいます。これは、二人のペースで入籍期間を決めて両親の挨拶に行ったり顔合わせの時期を決めてからの入籍になりますので、ここですぐに結婚しなければいけないというルールはまずありません。

 

最初のお話に戻ってしまいますが、「たいして話もしなくて相手のことも分からないのに結婚するのって怖くない?」という不安や疑問について改めて考えてみると、結婚相談所であってもお見合いをして出会ってから1ヶ月の仮交際と3ヶ月の本交際、合わせてどんなに短くても4ヶ月は相手のことを知る期間が必ずあります。

 

では、「恋愛はどこでするの?」ということですが、それは通常のカップルのようにお付き合いをする本交際から成婚退会後の期間になります。この期間では通常の仲の良いカップルと同様の恋愛を楽しみます。ですのでお互い好き同士でもないのに妥協して結婚を決めるというケースは構造上ありえません。それくらいお互いのことを好きになってしっかりと恋愛期間を経て結婚に至るのです。

 

「お見合いで出会った相手に断りにくい」と思う方もいるかもしれませんが、お友達期間の仮交際中に「この人なんか違うなぁ」と感じたら婚活カウンセラーを通してお断りをすることもできます。

 

また、本交際に入ったらもう絶対に結婚しなければいけないということでもなくて、本交際中に結婚についての具体的な話をしていく中で、どうしても二人の考え方や価値観に食い違いがあれば、この時点でお別れを選択するということも可能です。

 

 

このように、がちがちにルールが決まっていて「もう本交際に入ったら最後、結婚しなければいけない」ということもまずありませんので、その辺はがちがちに考えることなく楽しみながら恋愛婚活をしていきましょう。

 

また、結婚は義務ではなくて、あくまでも権利、結婚をするもしないも自分自身の選択になりますので、無理にでも結婚しようとするのではなくて、恋愛、交際をしていく中で「この人なら結婚生活も上手くやっていけそう!」という人を探していきましょう。ぜひ参考にされてみてください。

全国の結婚相談所を一発検索!