結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリット・デメリットとは?

「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔をしないために、結婚相談所での婚活を始める前に知っておきたいのが「結婚相談所のメリット・デメリット」です。

 

 

結婚相談所にもそれぞれいい面もあれば悪い面もあります。

 

そこで今回は結婚相談所の4つのメリット、4つのデメリットについてご説明したいと思います。

 

結婚相談所の4つのメリット

 

メリット1.「結婚願望の強い人が集まっている」

 

 

まず最初のメリットとしては、結婚相談所は独身の結婚したい人だけが集まっている場所であるという点です。

 

そのため、婚活サイト・婚活アプリや婚活パーティーなどと違って、遊び目的の人や冷やかし目的の人など、結婚願望の薄い人が紛れ込むことがない点が安心です。

 

 

メリット2.「証明書の提出が必須」

 

 

基本的にどの結婚相談所でも、独身証明書、本人確認書・収入証明書など、証明書の提出が必須になります。

 

そのため、結婚しているのに入会する人や業者・サクラの人は、結婚相談所にはまず登録していません。こういった点でも非常に安心した出会いにつながります。

 

 

メリット3.「条件を確認した上で会える」

 

 

そして3つ目のメリットは、お互い条件を確認した上で会うことができるという点です。

 

そのため、お見合いの場で「あの人は年収いくらなのだろうか?」「あの人は若く見えるけどいくつなのだろうか?」ということでお互い探るような会話をすることもなく、非常に結婚に向けて前進しやすい場になると言えます。

 

 

メリット4.「相談できるカウンセラーがいる」

 

 

そして最後のメリットは相談できるカウンセラーがいるという点です。

 

例えば一人で婚活をしていると「こういった場合はどんな風にしたら効果的なんだろう」というように悩む場面が必ずやってきます。

 

そういったときに素人の仲のいい友達に相談するのか、もしくは婚活のプロであるカウンセラーに相談するのか、これによってその後の結果が大きく変わる場合もあります。

 

婚活に精通しているプロのカウンセラーに相談できるというのは非常に心強いかと思います。

 

 

結婚相談所のメリットをまとめますと、結婚相談所は、あなたが一年以内に結婚するために質の良い女性と出会ってさらにはそれを後押ししてくれるカウンセラーがいるため、結婚に近づくために最も有効な場所であるということが言えます。

 

結婚相談所の4つのメリット

 

一方、結婚相談所にもデメリットはあります。長所だけがあって短所が絶対にないという物はないので短所についてもご説明したいと思います。

 

デメリット1.「断られることも多く落ち込む」

 

 

まず一つ目のデメリットとしては、婚活を始めるとお相手から断られることも多く落ち込みやすくなるという点です。

 

今まで出会いがなかったのであれば、断られることもそれほどなかったと思います。

 

しかし、結婚相談所を婚活を始めるとたくさんの出会いがあるので、やはり一人の異性に選んでもらえるということは並大抵のことではありません。多くの相手に断わられることになります。

 

そこでその都度、落ち込むということも必要だと言えば必要な面もありますが、落ち込んで休むということが一か月や二か月単位で続くとやはり婚活歴だけが長くなってしまいますので落ち込むことも必要ですが、立ち直りも早くしていただきたいなと思います。

 

捉え方を変えれば相手から断られることによって自分が婚活市場ではどの立ち位置にいるのかということを身をもって知ることができますので非常にいい経験だと思います。

 

 

デメリット2.「費用がかかる」

 

 

二つ目のデメリットとしては、費用がかかることです。

 

入会金などの初期費用に加えて月会費、お見合い料がかかりますので簡易な婚活パーティーや婚活サイトよりは費用がかかってしまいます。

 

結婚相談所はサポートが手厚い分、それなりの婚活費用はどうしてもかかってしまうので「安さ」を求める方には向いていないかもしれません。

 

 

デメリット3.「プロフィールと実物が違った」

 

 

3つ目のデメリットとしては、「女性のプロフィール・写真と実際に会ったときの実物が違った」というケースは男女ともに言えることです。

 

そのため、プロフィールだけを見て「この人とは相性が合う、合わない」を決めつけてしまうのではなくて、もう少しストライクゾーンを広げてみて、実際に会ってお話をしてみて「相性が合う・合わない」を決めることが重要です。

 

プロフィールだけを見て「この人はものすごくきれいだから自分と相性合いそうだな」とか、「この人いまいちタイプじゃないし、趣味も真逆だから絶対に合わないや」ということでプロフィールだけで見極める人はなかなか婚活を成功させることができません。

 

プロフィールではなくて実物と実際にお会いしてお話してその後で合う・合わないという判断をしていただければと思います。

 

 

デメリット4.「タイプの人とお見合いが決まらない」

 

 

4つ目のデメリットとしては、タイプの人とお見合いが決まらないことが往々にしてあるという点です。

 

例えば「年下で若い女性がいい、そういう人がタイプ」という人がたくさん申し込んでも断られて落ち込んでしまった場合、理想ではない女性から申し込まれたとしても「自分は絶対に若くて美人な人とお見合いを決めたい」ということでがむしゃらにお見合いを申し込む人がいます。

 

しかし、やはりお相手と自分が釣り合っていなければお見合いすら決まらないことになります。

 

間違った婚活・間違ったお相手にお申込みをしてしまえばデメリットだらけの婚活になってしまいますので、こういったところも軌道修正しながら会員を結婚に導いてくれる、それがカウンセラーの役目になります。

 

「自信がなくなりそうだな」とか、「自分に自信がなくてお見合いがきまらないかもしれない」、こういった人は相談できるカウンセラーのいる結婚相談所に入ってしまった方が非常にスムーズに婚活が進むかと思います。

 

 

何をするよりも長所、短所が必ずありますので、結婚相談所にカウンセリングを聞きに行ったときに、「うちは長所しかありませんよ」という相談所は逆に怪しいと思った方がいいですね。逆に素直に短所も教えてくれる相談所というのは非常に信用できるところだと思います。

 

カウンセリングに行かれたときには、「長所は何ですか、逆に短所は何ですか」とカウンセラーさんに聞かれてみてもいいかもしれませんね。ぜひ、参考にされてみてください!

全国の結婚相談所を一発検索!