結婚相談所 コツ

結婚相談所で上手くいかない人の特徴

これから結婚相談所で婚活を始めようか検討している人もいると思います。

 

しかし、結婚相談所に入会をして婚活をスタートをしたもののいいものの、なかなか上手くいかず、結局、諦めてしまって結婚相談所を退会…。そのような話は日常茶飯事です。

 

 

実は結婚相談所での婚活で最も大変なことは、気持ちを維持する、心をおらさずに頑張り続けるという、モチベーションコントロールなのです。モチベーションコントロールができずに途中であきらめてしまったり、投げ出してしまったり、結婚は難しいのかなというように考えてしまったりということで諦めてしまう人が意外にも多いのです。

 

その一方で、諦めずに最後まで頑張り続ける人は必ずと言っていいほど成婚ができる確率が高まります。もちろん物事には必ずということはありませんが、成婚ができない人の傾向として諦めてすぐにやめてしまう、もしくは途中で活動をしなくなり会員としての登録はしているけれども、ほぼ活動をしない、自分自身のマイページにログインもしなければ、お見合いの申し込みもしないし、お申込みが入っても何も反応しないということになります。

 

そうすると月の会費も無駄になってしまいますし、結婚相談所に登録をしている意味もなくなってしまいます。結婚相談所に入会をしておけば、安心感だけが得られるだけで、結局成婚はできないということで何も意味をもたらさないということになってしまいます。

 

ですから「いかにモチベーションを維持するか」ということが最大のテーマなのです。そこでここでは、モチベーションを維持しながら結婚相談所で成婚を達成するための二つのコツ・ポイントについてご紹介したいと思います。

結婚相談所で成婚を達成するためのコツ@ー「ハズレくじをたくさん引きましょう!」

まず婚活に臨むうえでのマインド面でのポイント・コツについてお話します。

 

 

 

突然ですがあなたに問題です。
ここに99個のハズレと1個のアタリが入っているクジが入っているとします。

 

このクジで「アタリ」をイチ早く引けるのはどんな人でしょうか。

 

とくにあのひっかけやなぞなぞではないので、本当にシンプルに考えていただきたいですね。

 

…あなたはお分かりになりますか?

 

この正解は…

 

「あたりがでるまでくじを引き続ける人」、この人なんですね。

 

案外普通の答えだったかもしれませんが、シンプルに結婚相談所でこれをすることができれば結婚することが可能になります。

 

おそらく多くの人はこのくじ引きでは3回、4回引いても外れても「ああそうだよなと。100個あるんだからハズレが出る方が多いよなと。」と思うはずです。

 

逆に、1発目でアタリが出たら「当たり前じゃん」と思うどころか、「おい、貝殻からアタリが出たよ、ラッキー」とか、そういう気持ちになると思います。

 

にもかかわらず、結婚相談所で婚活を始めるとこのアタリくじだけを引きたがるようになってしまうのです。お見合いで一人二人お相手と出会って恋につながらなかったりすると、「自分は結婚に向いていないのではないか?」とか、「もう一生ハズレばかりをつかまされるんじゃないか」とか、そのようなネガティブなことを考え始めてしまうのです。

 

もちろん、婚活者の中でも1回目のお見合いでアタリクジを引くことができる方もいますが、確率的には高くはありません。大半の人が何個かハズレくじを引いた後に最終的にアタリくじを引くことができるのが普通です。だからこそ、婚活ではフットワークを軽くすることが重要です。

 

ハズレをたくさん引いてしまえば、最終的には最後にあたりくじを手にすることができます。逆にハズレばかりを引いて中途半端なところでやめてしまえば最後までいけばアタリくじが必ず手にすることができるのに、途中でやめてしまえばお金も時間も無駄になってしまいます。

 

確かに必ずしも100人目のお相手と結婚できるという保証があるわけではありませんが、そのような気持ちで婚活を続けていけば、一人二人とお相手とお見合いをしてたとえ上手くいかなくても絶望的になることはありません。

 

さらに言えば、実際のところは100人の人ととお見合いをしなくてもせいぜい30人、40人ぐらいの人とお見合いをすれば、お互いに「この人!」という相手に出会える確率は非常に高いので、婚活ではこのクジのように途中であきらめることなく、たくさん最初からハズレくじを引こうという気持ちで臨むべきだと思います。そして諦めることなく長くても一年も活動すれば結婚することが可能になります。

 

お見合いをする前にプロフィールを見て「ああこの女性はどうかな?」とか「会う価値があるかな?、ないかな?」とか「相性が合うかな?、いや合わないかな?」ということで会う前に多くを考えすぎるのではなく、まずはたくさんクジを引いて、引いた後に「ああこれは当たりだったのか、はずれだったのか」ということが始めて分かることになります。

 

ぜひお見合い前に考え込むことのないように、イチ早くアタリくじを引けるように、どんどんハズレくじを率先して引いていただければと思います。

結婚相談所で成婚を達成するためのコツAー「短期集中型の婚活を!」

次に実際に婚活を行っていく上でのコツは、「短期間で成婚に持っていくこと」です。
 
正直、結婚相談所での婚活を2年、3年と継続することは気持ち的にとても難しいことです。元婚活アドバイザーとしての経験上、たいてい半年から1年ぐらいの期間ならモチベーションがなんとか維持できるかなと考えています。

 

もちろん休みながらやっていけば一年以上も可能かもしれませんが、そのようなダラダラと続ける婚活はあまりおすすめはできません。やはり短期間で一生懸命まじめに活動をして半年から1年が勝負かなと考えています。

 

短期間で成婚を目指してその間は全力で婚活に専念をして、多少仕事をセーブしたり、あるいはプライベートの趣味、習い事、友人・知人との付き合いなどは、極力セーブする必要があります。そのうえで婚活を中心とした生活を送ることで成婚が実現できるということになります。

 

例えばお見合いを組んだ時に仕事を理由にスケジュールを遅らせたりするのはNGです。なかなかお見合いが組めないとなると相手の人はどう考えるかというと仕事とかではなく「他の人と会っているんじゃないか」、あるいは「ほかの人とお見合いを組んでいるから、自分とのお見合いが組めないんじゃないか」という不安な想いに駆られてしまいます。

 

その結果、せっかくのお見合いや縁談が流れてしまう可能性があるのです。ですからお見合いが組めるとなったら、最短の可能な日にちを押さえることが婚活を成功させるためのセオリーになります。このように半年から1年間は婚活以外の事はある程度セーブして、できるだけ結婚相談所での婚活に集中しましょう。

 

もう一度繰りかえしになりますが、途中であきらめて婚活をやめてしまう人は意外にも多くいます。その最たる理由がモチベーションがコントロール、維持できない、途中で気持ちが折れてしまうことにあります。

 

その対策としては、@ハズレくじをどんどん引くつもりで婚活に臨む、そしてAお断りをされても心折れずに短期成婚を目指す、ということです。この2つのポイントを常に意識をして頑張っていれば成婚にグッと近づくきます。結婚相談所での婚活を始める前に一つ参考にしていただければと思います。

全国の結婚相談所を一発検索!