結婚相談所 変わり者

結婚相談所にも変わり者はいます!

結婚相談所へのイメージとして「結婚相談所は結婚できていない人が集まる場所だから、結婚相談所には変わり者やくせ者が多いのでは?」というイメージを抱いている方もいると思います。

 


このイメージに対して結論から申し上げると確かに「結婚相談所の中にも変わり者はいます」。

 

まず結婚相談所という枠から外れて一般社会を例に考えてみましょう。日常生活の中にはあなたとそりが合わないな人、この人相性が合わないという人もいれば、逆にもの凄く相性が合うという人もいます。それにすごく仲良くなる人もいれば、もう二度と関わりたくないという人もいますよね。これが一般社会になります。

 

全員が全員あなたと相性ばっちりだとかあなたと仲良くなれる、あなたがすごく気を許せる人ばかりというばかりではありませんよね。中にはこの人変わり者だなとか絶対に話したくないという人もいるわけです。

 

 
そして、結婚相談所というのは、あくまでも一般社会の縮図になります。一般社会の縮図がそのまま結婚相談所になります。

 

結婚相談所にもあなたと気の合う人もいれば気が合わない人もいますし、もちろん中には変わり者もいたりします。ごくごく普通に考えてみればこれが当たり前なんですね。
結婚相談所だからというよりも一般社会にもあなたと気が合わない方であったり、かなりの変わり者は一人や二人いらっしゃるのではないでしょうか。

 

それが結婚相談所となると一人もいないというのが逆におかしな話になってしまいます。

 

そもそも結婚相談所の中で凄く変な人がいたという印象が強く刷り込まれる原因としては、結婚相談所ではお見合いの場で男女が一対一で一時間程度じっくりお話をします。

 

そうなるとこの人凄く変な人だったなと変わった考えの持ち主だったなということで一時間も一対一で話すわけですから、ものすごく濃い印象になってしまいます。

 

 
日常生活においては、この手の変わり者と出会ってもあなたが苦手意識を持っていますから、この人と少しでもかかわりを少なくしようということでじっくり話すことはまずないでしょう。ましてや一対一で一時間なんか絶対に話さないと思います。

 

それがお見合いだとやはり常識的な範囲内で短くても30分で通常一時間ほど一対一でお話をしますので、相手が変わり者・くせ者の場合、ものすごく変な人に当たったなという印象が強烈に残ってしまうのです。

 

そもそも考えてみれば婚活というのは、何万人と結婚相談所に登録をしている中のお一人と結婚を目指すことです。結婚相手はたった一人しか選ぶことができません。逆に言うとお相手の女性もたった一人しか結婚相手を選ぶことができません。

 

お互いたった一人の人を選ぶということは、極論、それ以外の人はみんなあなたと相性が合わなかった、気が合わなかったということになります。

 

ですので、結婚相談所の中の婚活ではたった一人の気の合う人に出会うためには、やはり多少の変わり者と当たってしまっても逃げ出さずに何人もの人とお見合いを繰りかえす必要があります。

 

ごくまれにお見合い一人目の人とトントン調子で結婚につながったという人もいれば、10人目の人とやっと成婚退会できたという人もいます。

 

こればっかりはどんな人と出会えるかやってみらないと分からない部分が大いにありますので、ぜひそういった部分も含めて自分とは感覚の異なる変わり者も恐れずに結婚相談所での婚活をしていただければと思います。

全国の結婚相談所を一発検索!