結婚相談所の選び方

結婚相談所の選び方

あなたのニーズに合った結婚相談所を選ぶコツ

 

今や親指一つあれば色んな情報を携帯で探せる時代になりました。

 

例えばあなたが結婚相談所を探そうと思ってネットで調べてたとします。するとたちまち結婚相談所の情報であふれかえっています。

 

そこで大手の結婚相談所、リーズナブルな結婚相談所、サポート重視の結婚相談所など、このように色々な要素を重視している結婚相談所の情報を得ることができます。では情報が多ければ多いとどのようになってしまうかというと単純にあなたが迷ってしまうのではないでしょうか。

 

「どこの結婚相談所がいいんだろう?」ということで色々な相談所を見れば見るほど分からなくなってきます。これは結婚相手探しと同じような仕組みの心理状態になってしまっているのです。

 

 

では「大手でリーズナブルでサポート力抜群のこれがすべてそろった結婚相談所を探せばも解決するんじゃないか、悩み解消ではないか?」というように思われるかもしれませんが、私が知る限りでは、すべての要素が揃っている結婚相談所というのはまずありません。

 

なぜなら、例えばサポート力抜群の結婚相談所となると、それなりの人手が必要ですし人件費がかかります。そうなるとリーズナブルっていうことは難しいです。

 

逆にリーズナブルな結婚相談所となるとサポート力はやはり衰えてしまいます。安い分、サポート力も抜群というところはまずありません。安かろう悪かろうではないですが、「ここが一番大切なのにここをサポートしてくれないんだ」という結婚相談所もあったりします。

 

このように一言に結婚相談所と言っても売りにしているものはそれぞれになりますのであなたが結婚相談所にどんなものを求めているかによってどの相談所を選べばいいかというのも変わってきます。

 

そのため、ある程度ネットで絞り込んでなおかつ気になる結婚相談所2社くらいをカウンセリングに行って話を聞くっていうのがベストかと思います。何社もカウンセリングに聞きに行くとなるとかなり時間もかかってしまいます。ですので少し気になった結婚相談所にまとめて資料請求をしてみて各結婚相談所を見比べてみてみましょう。
(結婚相談所の資料請求についてはこちらを参考にされてみてください。)

 

そこである程度あなたがどの結婚相談所に入りたいのかということを優先順位をつけましょう。サポート力が抜群なところがいいのか、それとも大手がいいのか、それとも安さを売りにしている結婚相談所に入りたいのか、それによって探すべき結婚相談所も変わってきますよね。

 

 

先ほどもお伝えしたように、全部がそろっている相談所は絶対にありません。結婚相手の女性もそうだと思うんですが、若くてきれいで家庭的で癒しがあって、こんな完璧な女性というのはほとんどいませんよね。いたとしても人の物になっている可能性が高いです。

 

このように、結婚相談所もすべてパーフェクトに揃っているところはありませんので、あなたが優先的にどんな相談所に入りたいのか、これを決めていただいてその上位1つ2つに当てはまる相談所を探してそこに積極的にカウンセリングを聞きに行くとそれほど時間をかけずに結婚相談所を選ぶことが可能となってきます。

 

逆にすべてにおいてそこそこ有名で、そこそこ安くて、そこそこサポート力がある、このような結婚相談所は一番選ぶべきではありません。なぜならすべて「そこそこ」のため、そこそこな活動しかできないからですね。

 

「うちは絶対にサポート力はどこの結婚相談所にも負けませんよ」というようなことが書いてあると「ああこの結婚相談所はサポート力が飛びぬけて良いのだろうな」と思いますし、「もの凄くお安くできますよ、他の相談所でうちより安いところがあったら言ってください、値下げします」というようなことが書いてあると本当に安さを売りにしている相談所と考えて間違いないと思います。

 

このように全部中途半端な結婚相談所よりは、ここだけは他の相談所よりも長けているという結婚相談所探した方が、あなたの婚活にも非常に役立ってくれる結婚相談所になるのではないかなと思います。ぜひ結婚相談所選びの参考にしていただければと思います。

結婚相談所を選ぶときはどこを見ればいいの?

次に、結婚相談所の正しい理解と、結婚相談所を選ぶ際の基準やポイントについてまとめてみました。

 

Point1.結婚相談所を審査しましょう。

 

 

まずは来店から。複数の結婚相談所を比較・検討しましょう。事前予約をして来店します。もちろん、来店=入会ではないので身構える必要はありません。

 

婚活にあたり「会社やスタッフに真摯な対応が期待できるか」、「理想とする相手が、そこで活動しているイメージを抱けるか」など、ホームページやパンフレットだけでは判断できない大切なポイントを店舗の雰囲気やスタッフの応対から見極めることが目的です。その際、可能であれば2,3社の店舗を比較・検討するとよいでしょう。違いが明確になることで、あなたにふさわしい一社が見えてきます。

 

 

Point2.ビジネスモデルを選びましょう。

 

 

結婚相談所と結婚情報サービスの違いをご存知ですか。
結婚相談所は、仲人などの専任担当が会員一人ひとりをお世話するビジネスモデル。地域密着型で会員数は多くはありませんが、結婚相談所のネットワークをもとに加盟団体の会員を紹介するケースが一般的です。

 

一方、結婚情報サービスは、幅広いエリアに出店し、登録会員数も多いのが特徴。条件によるデータマッチングをもとにした情報提供がメインサービスであり、活動のサポートはオプションとなるケースが多いと言えます。

 

また、最近では両方の良いところを取りいれて、専任サポートとデータ提供がベースのビジネスモデルも増加しています。モデルの違いは実際の婚活に影響するため、来店時にしっかりと確認しましょう。

 

 

Point3.あなたにとって価値のあるサービスを見極めましょう。

 

 

サービスポリシーは会社によって異なります。

 

例えば入会費のみ設定している会社と、入会費に加えて成婚した際の成果報酬を設定している会社。前者は活動の負担を軽減するポリシーを掲げる一方で、成婚という成果に向けた支援には重きを置いていないという傾向があります。

 

逆に収益源を成婚時に設定している後者は、成婚を全力でサポートするポリシーを掲げているという見方ができます。他にもお見合いが成立するごとに費用が発生する会社など様々です。その会社が提供価値として重視している点を見極め、考え方やスタンスに共感できる一社を選びましょう。

 

 

Point4.サポートの内容を確認しましょう。

 

「婚活サポート」の定義は会社によって異なります。

 

コンシェルジュ、アドバイザー、婚活コンサルタントなど、結婚相談所の中には活動をサポートするスタッフを置く会社が増えました。しかし、同じ「活動サポート」と言っても、会社によって会員とのかかわり方は異なります。

 

アドバイスを主とする会社もあれば、活動設計やお見合い後のフォローを行う会社もあります。「親身なサポート」、「細やかなサポート」といった曖昧な表現ではなく、スタッフに「活動サポート」の考え方や具体的な内容、実施範囲(入会、紹介、交際、成婚、退会後)などを確認し、あなたが理想とするサポートが期待できる相談所を見極めることが大切です。

 

 

Point5.信頼に値する会社か、スタッフの接客レベルを見極めましょう。

 

サービスクオリティーはスタッフの質に左右されます。

 

ホームページやパンフレットに掲げている企業理念やサービスポリシーがどれだけ立派であっても、現場のスタッフに浸透していなければクオリティーの高いサービスは期待できません。

 

「サービスを理解したスタッフが応対してくれる」、「客観性があり、納得度の高い説明をしてくれる」、「入会を強要しない」、「他社のサービスに偏見を持っていない」相談所であれば安心です。

 

サービスを提供するのはスタッフです。ビジネスパーソンとして品位のある接客が定着している相談所ならば、入会後も快適な活動が期待できるでしょう。

 

 

Point6.活動状況を確認しましょう。

 

入会後の自分をイメージすることが大切です。

 

結婚相談所を選ぶ際の判断基準の一つに、会員の活動状況があります。たとえば、あなたの活動条件に近い会員がどのように活動しているか、月ごとの紹介数や紹介からお見合いに発展する割合、平均的な交際期間、成婚率などの確認が必要です。

 

会員数の多さを売りにする会社でも、あなたの条件を基準にした紹介数や出会いの確率、成婚率が低い場合や充実した婚活を期待できません。中には、会員の活動を把握していない会社や根拠なく成婚を確約する会社もあります。会社ごとのスタンスの違いも、判断の目安となるでしょう。

結婚相談所の選び方-チェックリストをまとめてみました

来店前の事前チェック

 

ホームページやパンフレットをチェック
⇒ビジネスモデル、ポリシー、サービス、料金形態などを確認します。

 

理想とする活動を描く
⇒会社によって活動スタイルはさまざま。理想とする活動スタイルを思い描いてみましょう。

 

疑問や質問内容の用意
⇒来店に向け、疑問や気になる点をまとめましょう。リストにするのもおすすめです。

 

来店予約を入れる
⇒きちんとした結婚相談所は予約のない訪問に対応していません。事前に予約を入れましょう。

 

同じ条件で比較・検討
⇒曜日、時間帯など、同じ条件で複数の店舗を来店すると、会社ごとの違いが明確になります。

 

ひとりで来店が理想
⇒複数人での来店も可能ですが、自分らしい一社を選ぶためにはひとりでの来店が理想です。

 

 

来店時のチェック

 

店舗の雰囲気をチェック
⇒清掃が行き届いているか。スタッフの応対が気持ちの良いものか。雰囲気を観察しましょう。

 

プライバシーは守られているか
⇒個人情報の扱い方や守秘義務に関して、会社のポリシーをスタッフに確認しましょう。

 

相手が活動しているイメージがあるか
⇒あなたが理想とする人がその店舗に通い、活動しているイメージが描けるか想像しましょう。

 

スタッフの応対
⇒入会を強要したり、成果を確約したりといった事がない、信頼できる対応かどうかを確認しましょう。

 

サービスの詳しい説明
⇒サービスを詳しく確認します。「成婚率の算出根拠」や「活動サポート」は会社によって異なります。

 

トラブル時の応対
⇒トラブル時の応対にはサービス品質が顕著に現れます。トラブルを想定した質問をしてみましょう。

 

以上のような観点から、ご自身に合った結婚相談所を選んでみてください!

全国の結婚相談所を一発検索!