結婚相談所 比較

ページメニュー

大手結婚相談所5社を徹底比較

一口に「結婚相談所」と言っても大手結婚相談所、医者に特化した結婚相談所、セレブ婚に特化した結婚相談所、中高年専門の結婚相談所、中小結婚相談所など、様々なタイプの結婚相談所があります。

 

そこでこのページでは、それぞれのタイプの結婚相談所の特徴を比較してどのような人にどのようなタイプの結婚相談所が向いているのかについてまとめてみました。

 

まず最初に大手結婚相談所5社の特徴を比較してみたいと思います。

「楽天オーネット」


テレビCMでも見かける楽天グループ運営の結婚相談所「楽天オーネット」です。

 

 業界最大級の会員数(約5万人)を抱えており、過去のビッグデータを元に、成婚に至りそうな異性を複数紹介してくれます。

 

 年齢的には、男性の約57%が20〜39歳、女性の64%が20〜39歳となっています。

 

費用は、入会時の費用10万6千円と月会費の1万3900円です。(成婚料はかかりません。)

 

⇒楽天オーネットの詳細はこちら

 

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社オーネット

(楽天グループ)

約5万人 データマッチング型

 

「ツヴァイ」 
結婚仲介所

イオングループ運営の結婚相談所「ツヴァイ」です。

 

会員数こそ楽天オーネットよりも少ないものの、30年以上続く老舗の結婚相談所として知られています。

 

 年齢的には、男性は40代が一番多く、女性は30代が一番多くなっていて、若干ですが年齢層は高めです。

 

費用は、入会時にかかる費用14万5千円と月額費の9500円です。(成婚料はかかりません。)

 

⇒ツヴァイの詳細はこちら

 

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社ツヴァイ

(イオングループ)

約3万人 データマッチング型

 

「ゼクシィ縁結びカウンター」 

リクルートグループが運営している結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」です。

 

「ゼクシィ」のCMや雑誌でもおなじみの結婚相談所として知られています。

 

会員数は約2万4千人ほどで男女比は4:6と女性の会員数の方がやや多めな点が特徴的です。

 

費用は入会時の3万円と月額費の9000円です。
(お見合い料、成婚料はかかりません。)

 

⇒ゼクシィ縁結びカウンターの詳細はこちら

 

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社

リクルートゼクシィなび

(リクルートグループ)

約2万4千人 データマッチング型

 

「IBJメンバーズ」 

東京 結婚相談所

婚活サービス専門会社のIBJが運営している結婚相談所「IBJメンバーズ」です。

 

業界最多の会員数(約6万人)でビッグデータと専任カウンセラーのサポートにより、成婚率が55.4%と徹底した成婚主義にこだわっています。

 

その分婚活にかかる費用は高額で一番安いエントリーコースでも初期費用が16万5千円、月会費が1万5千円、成婚料が20万円と成果報酬制の料金設定になっています。

 

結婚願望が非常に強く「早く婚活を終わらせたい」という方に向いている結婚相談所と言えます。

 

⇒IBJメンバーズの詳細はこちら

 

運営会社 会員数 婚活のタイプ
株式会社IBJ 約6万人 仲人・結婚相談型

 

「パートナーエージェント」 
顧客満足度 No,1 パートナーエージェント

一年以内の結婚を目指す成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」です。

 

 会員数が少ない分、専任コンシェルジュによるPDCAサイクルプランなど、サポートの手厚さが特徴で、昔ながらの結婚相談所と言えます。

 

年齢的には、男性は30代半ばから40代が一番多く、女性は30代が一番多く、こちらも年齢層はやや高めです。

 

  費用は、入会時にかかる費用が12万5千円、月額費が1万6千円、成婚料が5万円となっています。

 

少ない出会いを丁寧にしたい方におすすめの結婚相談所です。

 

⇒パートナーエージェントの詳細はこちら

 

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社パートナーエージェント

約1万2千人 仲人・結婚相談型

 

次に、会員数、サービス内容、成婚率、会員データ、料金という観点で各結婚相談所を比較します。

 

会員数を比較

 

(会員数を比較の画像)

 

会員数の多さ、結婚相談の規模という点では、@IBJメンバーズA楽天オーネット>Bツヴァイ>Cゼクシィ縁結びカウンターDパートナーエージェントという順番になります。

 

サービス内容を比較

 

出会いの方法を比較

 

楽天オーネット

5種類(データマッチング、WEBと会員誌、写真検索、婚活パーティー、婚活アドバイザーからの紹介)

ツヴァイ

6種類(条件マッチング、価値観マッチング、婚活パーティー、自己紹介ボード、出会いの広場、お引き合わせ)

ゼクシィ縁結びカウンター

3種類(写真検索、マッチングコーディネーターからの紹介、会員限定パーティー)

IBJメンバーズ

5種類(検索、マッチングラボ、共感マッチ、みんなのフォト、婚活パーティー、カウンセラーからの紹介)

パートナーエージェント

4種類(コンシェルジュの紹介、婚活イベント、業界ネットワークシステムCONNECT、MY PR)

 

出会いの種類の多さという点では、@ツヴァイA楽天オーネットIBJメンバーズBパートナーエージェントCゼクシィ縁結びカウンターという順番になります。

 

一般的な傾向として、出会いの方法が多い結婚相談所は、「客観的・多角的なデータを元にしたマッチング・婚活スタイル」で自分から積極的にアプローチできる人に向いていて、一方、出会いの方法が少ない結婚相談所は、「婚活カウンセラーとのカウンセリングをメインとした婚活スタイル」で比較的恋愛に奥手で第三者からのアドバイスを大切にしたい人に向いています。

 

 

婚活アドバイザーのサポート内容を比較

楽天オーネット

イメージアップサポート、コミュニケーションサポート、婚活計画サポート、お相手紹介

ツヴァイ

婚活計画、第一印象イメージアップアドバイス、お相手紹介、メール・電話相談

ゼクシィ縁結びカウンター

婚活計画、コミュニケーションサポート、お相手紹介、定期面談、婚活セミナー、メール電話サポート

IBJメンバーズ

婚活計画、お相手紹介、お見合い日程調整・返事の代行、両親への挨拶のアドバイス、プロポーズプラン、定期面談、メール・電話相談

パートナーエージェント

婚活設計、お相手紹介、定期面談、成婚後の式場案内、お見合い後のフィードバック、メール・電話相談

 

全体的な傾向としては、楽天オーネット、ツヴァイ、ゼクシィ縁結びカウンターなどの「データ・マッチング型」の結婚相談所よりもIBJメンバーズ、パートナーエージェントなどの「仲人・結婚相談型」の結婚相談所の方が婚活カウンセラーのサポートは手厚い傾向にあります。婚活アドバイザーのサポート内容という点では、@パートナーエージェントAIBJメンバーズBゼクシィ縁結びカウンターC楽天オーネットDツヴァイという順番になります。

 

成婚実績を比較

 

成婚率を比較

(年間成婚退会者数)÷(会員数)という計算式で各結婚相談所の成婚率を比較しました。

楽天オーネット

12.2%(5990÷48848)

ツヴァイ

18.5%(5613÷30293)

ゼクシィ縁結びカウンター

非公表

IBJメンバーズ

非公表(注)

パートナーエージェント

28.6%(3487÷12193)

注)IBJメンバーズは成婚率55.4%と公表していますが、他の結婚相談所とは計算方法が異   なります。
 (年間成婚退会者数)÷(会員数)ではなく(年間成婚退会者数)÷(年間退会者数)で 計算しています。他の結婚相談所とは分母が違うのでここでは比較の対象外とします。

 

成婚率という観点で比較すると@パートナーエージェントAツヴァイB楽天オーネットという順番で「徹底した成婚主義」を掲げているパートナーエージェントが有利です。ただ楽天オーネット、ツヴァイは分母となる会員数がパートナーエージェントよりも数倍多いのでその点は考慮に入れて比較するべきでしょう。

 

 

成婚退会するまでの期間を比較

 

楽天オーネット

7〜9ヵ月が一番多い

ツヴァイ

4〜6ヵ月が一番多い

ゼクシィ縁結びカウンター

非公表

IBJメンバーズ

4〜6ヵ月が一番多い

パートナーエージェント

4〜6ヵ月が一番多い

 

成婚退会までの期間という点では、楽天オーネットが若干長いものの全体としては、婚活開始から4〜6ヵ月で成婚退会する会員が一番多くなっています。

 

会員データを比較

 

男女比を比較

 

楽天オーネット

男性51%:女性49%

ツヴァイ

男性50.1%女性49.9%

ゼクシィ縁結びカウンター

 

男性43%女性57%

IBJメンバーズ

男性41%女性59%

パートナーエージェント

男性40.2%女性59.8%

 

楽天オーネット、ツヴァイでは男女比が半々、一方、ゼクシィ縁結びカウンター、IBJメンバーズ、パートナーエージェントでは男女比が約4:6でやや女性が多めになっています。

 

 

平均年収を比較

 

楽天オーネット

男性会員の平均年収は約500万円
女性会員の平均年収は約300万円

ツヴァイ

男性会員の平均年収は約550万円
女性会員の平均年収は約400万円

ゼクシィ縁結びカウンター

男性会員の平均年収は約500万円
女性会員の平均年収は約300万円

IBJメンバーズ

男性会員の平均年収は約600万円
女性会員の平均年収は約350万円

パートナーエージェント

男性会員の平均年収は約600万円
女性会員の平均年収は約350万円

結婚相談所によって多少のばらつきはあるものの、全体的には男性の平均年収は500万円〜600万円、女性の平均年収は300万円〜400万円になっています。

 

 

学歴を比較

 

楽天オーネット

男性は約65%が大卒以上
女性は約54%が大卒以上

ツヴァイ

男性は約67.5%が大卒以上
女性は約55.9%が大卒以上

ゼクシィ縁結びカウンター

男性は約74%が大卒以上
女性は約60%が大卒以上

IBJメンバーズ

男性は約85%が大卒以上
女性は約68%が大卒以上

パートナーエージェント

男性は約74%が大卒以上
女性は約64%が大卒以上

 

どの結婚相談所においても男性、女性ともに大卒以上の割合が大半を占めています。

 

料金を比較

 

楽天オーネット

プレミアムプラン(税込)

入会時費用:114480円
月会費:15012円
成婚料:0円

ツヴァイ

パーソナルプランアクティブ

(税込)

入会時費用:113,400円
月会費:10,260円
成婚料:0円

パーソナルサポートプラン(税込)

入会時費用:156,600円
月会費:10,260円
成婚料:0円

 

ゼクシィ縁結びカウンター

 

スタンダードプラン(税込)

入会時費用:32,400円
月会費:17,280円
成婚料:0円

シングルプラン(税込)

入会時費用:32,400円
月会費:16,200円
成婚料:0円

プレミアムプラン(税込)

入会時費用:32,400円
月会費:24,840円
成婚料:0円

 
 

IBJメンバーズ

 
 

エントリーコース(税込)

入会時費用:178,200円
月会費:16,200円
成婚料:216,000円

スマートコース(税込)

入会時費用:237,600円
月会費:16,200円
成婚料:216,000円

スマートプラスコース(税込)

入会時費用:259,200円
月会費:16,200円
成婚料:216,000円

プライムコース(税込)

入会時費用:410,400円
月会費:16,200円
成婚料:216,000円

 

パートナーエージェント

 

コンシェルジュコース(税込)

入会時費用:135,000円
月会費:17,280円
成婚料:54,000円

イベントコース(税込)

入会時費用:59,400円
月会費:7,560円
成婚料:54,000円

 

「データ・マッチング型」の結婚相談所3社(楽天オーネット、ツヴァイ、ゼクシィ縁結びカウンター)は成婚料が無料で、中でも入会時費用最安値のゼクシィ縁結びカウンターは20代前半の人でも気軽に婚活が始められる料金設定になっています。

 

一方、成婚主義を第一目標とする「仲人・結婚相談型」の結婚相談所2社(IBJメンバーズ、パートナーエージェント)は、成婚を重視しているので成婚料がかかる仕組みになっています。

 

従って、料金の安さ、結婚相談所への登録のしやすさという点では、@ゼクシィ縁結びカウンターAツヴァイB楽天オーネットCパートナーエージェントDIBJメンバーズという順番になります。

大手結婚相談所の比較表

大手結婚相談所の会員数、サポート内容、成婚率、会員データ、料金の比較をまとめると以下のような比較表になります。

 

 

楽天オーネット

ツヴァイ

ゼクシィ縁結びカウンター

IBJメンバーズ

パートナーエージェント

登録会員数 48,848 30,293 23,400 58,000 12,193
出会いの種類 5種類 6種類 3種類 5種類 4種類
カウンセラーのサポート データ重視 データ重視 データ重視 カウンセリング重視 カウンセリング重視
成婚率 12.2% 18.5% 非公表 非公表 28.6%
成婚退会までの期間

7〜9ヵ月が
一番多い

4〜6ヵ月が一番多い 4〜6ヵ月が一番多い 4〜6ヵ月が一番多い 4〜6ヵ月が一番多い
男女比 半々 半々 4:6 4:6 4:6
平均年齢

男性:35〜39
女性:30〜34

男性:40〜44
女性:30〜34

男性:35〜39
女性:30〜34歳

男性:36〜40
女性:30〜34

男性:36〜40
女性:32〜36

平均年収

男性:500万円
女性:300万円

男性:550万円
女性:400万円

男性:500万円
女性:300万円

男性:600万円
女性:350万円

男性:600万円
女性:350万円

学歴

男性:7割が大卒以上
女性:5割が大卒以上

男性:約7割が大卒以上
女性:約6割が大卒以上

男性:約7割が大卒以上
女性:約6割が大卒以上

男性:約9割が大卒以上
女性:約7割が大卒以上

男性:約7割が大卒以上
女性:約6割が大卒以上

料金

(プレミアムプラン)

入会時費用114480

月会費

15012

成婚料:0

(パーソナルサポートプラン)入会時費用156,600

月会費

10,260

成婚料:0

(スタンダードプラン)

入会時費用32,400

月会費17,280

成婚料:0

(エントリーコース)

入会時費用178,200

月会費

16,200

成婚料216,000

(コンシェルジュコース)入会時費用135,000

月会費17,280

成婚料54,000

どんな人におすすめ?

・豊富な出会いが欲しい人

 

・自分からアプローチできる人

・価値観マッチングや条件マッチングで理想的な相手を見つけたい人

・安く気軽に婚活を始めたい人

 

・まだ結婚まで余裕のある20代

・今すぐにでも成婚したい人

 

・比較的お金に余裕のある人

・一年以内に成婚したい人

 

・充実したカウンセラーのサポートが欲しい人

 

以上が大手結婚相談所の比較表です。会員数の多さを重視するのか、成婚実績を実績を重視するのか、料金的なコスパを重視するのかによって選ぶべき結婚相談所が変わってきます。

ハイスペック男性に特化した結婚相談所と比較

次に様々な職業、年収、学歴の男性が在籍している一般的な結婚相談所と職業、年収、学歴の面においてハイスペック男性のみが在籍する結婚相談所を比較したいと思います。

 

一般的な結婚相談所での婚活とハイスペック男性のみが在籍する結婚相談所での婚活との最大の違いは「女性同士の競争の熾烈さ」です。

 

ハイスペック男性のみが揃っている結婚相談所では、男性側の条件が良い訳ですから当然男性側が女性に求める理想も高くなり、特に婚活市場において男性人気の高い「若くて綺麗な女性」を求めています。
そのためハイスペック男性のみが在籍している結婚相談所に向いているのは、20代〜30代前半の女性で自分の容姿や職業に自信があり、ハイスペック男性との結婚願望が強い女性ということになります。

 

医者に特化した結婚相談所

 

婚活女性に最も人気な男性の職業は今も昔も変わらず「医者」です。「医者」のみが在籍している結婚相談所としては以下の2社が挙げられます。

 

フェリーチェ」


男性会員を医師、歯科医師に限定した会員制の結婚相談所「フェリーチェ」です。

 

会員ページ内でのデータマッチングによる婚活と婚活コーディネーターによるマッチングプロデュースを併用しています。

 

銀座(東京)ラウンジ、横浜(神奈川)ラウンジ、芦屋(兵庫)ラウンジ、梅田(大阪)ラウンジの4ラウンジが展開しています。

 

⇒「フェリーチェ」の公式サイトはこちら

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

プライムマリッジ

非公表

結婚相手紹介サービス

 

「誠心」

男性会員は、医師・歯科医師が半数近くを占め、それ以外の職業の人も高水準の条件・審査基準を満たしている独自の顧客層を誇る結婚相談所「誠心」です。

 

自宅に送られてくるプロフィールファイルの中から自分の理想の条件を満たした相手にお見合いのお申込みをして相手から「YES」をもらえたら紹介という流れになっています。

 

医師・歯科医師の男性、医師・歯科医師との結婚願望があるハイスペック女性におすすめの結婚相談所です。

 

⇒「誠心」の公式サイトはこちら

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

株式会社誠心

非公表

プロフィール指名型

 

高学歴男性に特化した結婚相談所

 

次に高学歴女性から特に人気が高いのが「高学歴男性」です。「高学歴男性」という条件に特化した結婚相談所としては「クラブオーツー」が挙げられます。

 

「クラブオーツー」


慶應大学など、高学歴・有名大学OBが中心の結婚相談所「クラブオーツー」です。

 

少数精鋭を保つことでコーディネーターとの親密なコミュニケーションを可能にして最良の出会いを提供しています。

 

男性は25歳以上で高学歴の大学卒以上、女性は20歳以上で短大卒以上、あるいはそれに準じる資格を持っていることが条件になっています。

 

⇒「クラブオーツー」の公式サイトはこちら

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

プライムマリッジ

非公表

結婚相手紹介サービス

 

セレブ婚に特化した結婚相談所

 

最後に、収入・職業・年齢・学歴など、総合面でハイスペック男性のみが在籍している結婚相談所もあります。そのような「セレブ婚」に特化した結婚相談所としては以下の5社が挙げられます。

 

「icon」

【icon】

表参道・青山地区に展開する結婚相談所「icon」です。

 

表参道という好立地ならではのハイクラスで質の高い会員層が集中しています。

 

国内最大手の結婚相談所連盟である「IBJ正式加盟店」の結婚相談所で婚活業界のベテランカウンセラーがハイクラスの出会い・セレブ婚を目指した婚活サポートや婚活アドバイスをしてくれます。

 

正式入会をするまで最長三ヶ月は入会金、登録料、閲覧料、月会費がすべて0円で正規会員と同様の婚活システムを使用できてサポート内容も疑似体験ができる「0円婚活」を実施ている点が特徴的です。

 

・「icon」の住所:東京都港区南青山5-12-6英ビル8階
(銀座線表参道駅B1出口から徒歩5分)

 

・営業時間:11:00〜20:00

 

⇒「icon」の公式サイトはこちら
 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

株式会社icon

非公表

仲人・相談型

 

「エクセレンス青山」


東京青山の老舗結婚相談所「エクセレンス青山」です。

 

会員構成は主に首都圏在住者が占めており、男性は20代〜50代までで医師・弁護士・経営者・公務員・外資系企業勤務員など、社会的に確かな職業に就いている人、女性は20代〜40代の容姿端麗な人が多く在籍しており業界内でのブランド力を築いています。

 

当結婚相談所で成婚退会した会員の人脈・紹介により入会する人も多く、会員のアフタフォローに注力している点も特徴的です。

 

・「エクセレンス青山」の住所:東京都港区南青山2‐2‐8 DFビル 5階・6階
(都営大江戸線 青山一丁目5番出口から徒歩4分)

 

・営業時間:10:00〜21:00

 

⇒「エクセレンス青山」の公式サイトはこちら  

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

有限会社 ランドコム

非公表

仲人・相談型

 

「WISH ウィッシュ」

WISH ウィッシュ

高収入(原則年収600万円以上)、安定した職業、高学歴男性などハイスペック男子・ビジネスエリート専門の結婚相談所「WISH」です。

 

個人個人にパーソナル化した出会いを提供するためにPCやスマホでのデータマッチングに一切頼らず、完全個別カウンセリングを繰り返すことで結婚相手の理想像を探していきます。

 

横浜駅から徒歩5分の横浜店、東京駅から徒歩2分の東京サロンの2店舗と渋谷駅から徒歩5分の東武百貨店内に相談カウンターがあります。

 

⇒「WISH ウィッシュ」の公式サイトはこちら 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

株式会社トリエ

非公表

仲人・相談型

 

「リエゾンピュア」

結婚相談所 銀座

銀座エリア、渋谷エリアに展開しているハイクラス男性専門の結婚相談所「リエゾンピュア」です。

 

お見合いや婚活イベントを通したハイクラスな婚活サービスの提供を理念として、医者や弁護士、上場企業会社員、公務員といったハイクラス男性とのセレブ婚から20代〜30代の婚活、アラフォーの婚活、バツイチ・子持ちの再婚など、結婚を臨むあらゆる人々の婚活サポートを行っています。

 

高頻度のお見合い紹介と高い成婚率が特徴的で、専任の婚活アドバイザーからのきめ細かな婚活サポートにも定評があります。

 

⇒「リエゾンピュア」の公式サイトはこちら 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

リエゾン

非公表

仲人・相談型

 

「M’sブライダル・エグゼクティブ」

昔ながらの仲人・相談型の婚活スタイルによって医師・経営者・公務員といったハイクラス男性に限定したセレブ婚を支援する結婚相談所「M'sブライダル・エグゼクティブ」です。

 

男性は社会的に確かな職業に就いており年収一千万円以上の男性が多く在籍しており、女性も社長秘書、キャビアアテンダント、タレント・モデル、薬剤師、国家公務員、公務員など花形の職業に就いている男性が多く在籍しています。

 

店舗は関東エリア、関西エリアの中心都市と福岡エリアに展開しています。

 

⇒「M’sブライダル・エグゼクティブ」の公式サイトはこちら 

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

株式会社

M'sブライダルジャパン

非公表

仲人・相談型

中高年に特化した結婚相談所と比較

次に一般的な結婚相談所と中高年専門の結婚相談所を比較してみたいと思います。

 

一般的な結婚相談所では20代〜50代まで様々な年齢層が在籍しているため、同等の条件で自分より若い人と天秤にかけられた場合、どうしても若い人の方が有利になり40代後半〜50歳を超えた中高年の人には不利になるケースがあります。

 

一方、中高年に特化した結婚相談所では、40代後半から50代以上の人のみが在籍しているため「年齢」という点で他の人よりハンデになることはありません。

 

年齢が中高年・高年齢の人で20代や30代の若い人と結婚したいというこだわりがなければ、同年代で話も合いやすい相手のみが在籍している中高年専門の結婚相談所の方がおすすめです。

 

中高年専門の結婚相談所として有名どころとしては、以下の3社が挙げられます。

 

「楽天オーネット スーペリア」


楽天グループ運営の「楽天オーネット」が提供している、中高年に限定した結婚相手紹介サービス「楽天オーネットスーペリア」です。

 

お相手紹介書によりお相手候補を毎月2名まで紹介してくれ専任の婚活アドバイザーが二人三脚でサポートしてくれます。

 

さらに、ウォーキングやバーベキューなど楽しみながらできる婚活イベント・婚活パーティーなど、様々なサービスにより出会いの場を提供しています。

 

店舗は東京都内の銀座支社、名古屋市内の名古屋支社、大阪市内の大阪北支社の3店舗が展開しています。

 

⇒「楽天オーネット スーペリア」の公式サイトはこちら

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

楽天グループ

非公表

データマッチング型

 

「茜会」

創業50年以上のを中高年専門の結婚相談所「茜会」です。

 

初婚・再婚を問わず成婚を望む40代〜60代の独身の中高年者層が主に在籍しています。

 

料金は初期費用と月会費制になっており、ライフスタイルや好みによって4つのコースから選択することができます。

 

店舗は東京都内の新宿支社、横浜市内の横浜サロン、大阪市内の大阪支店の3店舗が展開しています。

 

⇒「茜会」の公式サイトはこちら  

運営会社

会員数

婚活のタイプ

日本健康管理株式会社

非公表

仲人・相談型

 

「森羅倶楽部」

50歳以上のシニア層を対象に出会いの場を提供する結婚相談所「森羅倶楽部」です。

 

 カウンセリング時にお相手の希望条件を明確にしたうえで、婚活アドバイザーがお相手を紹介したり、婚活パーティーや、遠足や飲み会などの婚活イベントでの出会いなど、様々なカタチでの出会いを提供しています。

 

店舗は神戸市内の神戸サロン、大阪市内の梅田サロンの2店舗が展開しています。  

 

⇒「森羅倶楽部」の公式サイトはこちら 

 

運営会社

会員数

婚活のタイプ

イー・シェアーズ株式会社

非公表

仲人・相談型

大手結婚相談所と中小結婚相談所を比較

次に大手結婚相談所と中小結婚相談所を比較してみたいと思います。大手には大手のメリットとデメリット、中小には中小のメリットとデメリットがあります。

 

大手結婚相談所のメリット・デメリット

 

まず大手結婚相談所のメリットとしては、以下の4点があげられます。

 

@会員数が多く出会いの機会が豊富

大手の結婚相談所の場合、登録会員数が万単位で在籍しているため、会員数が数十人〜数百人ほどしか在籍していない地域密着型の中小結婚相談所と比較してお相手候補となる異性を見つけやすくなります。

 

結婚相談所での婚活では、お見合いにしろ、婚活パーティーにしろ数多くの異性と同時進行で股にかける必要があるので色々なタイプの異性と触れ合う機会が増えるというのが大手結婚相談所の最大のメリットです。

 

 

A知名度があり社会的信用が高い

二つ目のメリットとしては、大手企業が運営している安心感という点が挙げられます。楽天オーネットの場合は楽天グループ、ツヴァイの場合はイオングループ、ゼクシィ縁結びカウンターの場合はリクルートグループなど、東証一部上場企業が運営してる結婚相談所になります。

 

結婚相談所にはサクラ会員が在籍しているのではないかという悪評も一部ありますが、大手の結婚相談所に限ってはそのようなことをしてしまうと母体となる運営会社の信用に関わるためまずあり得ません。

 

 

Bサービスの質が安定していてハズレが少ない

大手結婚相談所の社員は入社後、研修プログラムを受講し婚活カウンセラーに求められるコミュニケーション術、成婚メソッドを学ぶことになります。

 

そのため、個人の裁量による部分が大きい中小の結婚相談所と比較して一定以上のサービスレベルを保っており、当たりはずれが少ないというメリットがあります。

 

 

C婚活カウンセラー同士の連携がある

大手結婚相談所の場合、当然勤務している婚活カウンセラーの数が多いため、カウンセラー同士の連携、情報交換が生まれやすくなります。

 

相手の婚活カウンセラーと連携して出会いや交際をサポートすることで、交際率や成婚率が高まるというメリットがあります。

 

 

もちろん、大手結婚相談所にもデメリットはあります。デメリットとしては以下の2点が挙げられます。

 

@中小と比較して料金が高い

大手結婚相談所を運営するためには多くの社員を雇うための人件費、テレビCMの放映や雑誌への出稿するための広告費など莫大な維持費がかかるため、その分、ユーザーとして婚活にかかる費用は中小の結婚相談所と比較するとどうしても高くなってしまいます。

 

 

A自主性が求められる

大手の結婚相談所の場合、登録会員数が万単位のため一人の婚活カウンセラーが担当する会員数も何十人、何百人という数になります。そうなるとお相手の紹介や婚活の相談にはもちろん丁寧に対応してくれますが、お見合いの際に話す内容や服装、お見合い後のフィードバックなど、いわゆる手取り足取りのサポートまではしてくれません。

 

そのため恋愛にそれほど苦手なイメージがなくある程度は自主的に異性とコミュニケーションがとれるという人に向いていると言えます。

 

中小結婚相談所のメリット・デメリット

 

一方、中小結婚相談所のメリットとしては以下の3点が挙げられます。

 

@サポートがきめ細かい

中小の結婚相談所は大手と比較すると登録会員数が少ないため、一人当たりのカウンセラーが担当する会員の数も少人数になるので、その分手厚いサポートを受けることが可能です。

 

そのため恋愛に自信がまったくなく手取り足取りのサポートが必要という人に中小の結婚相談は向いています。

 

 

A大手と比較して料金が安い

中小の結婚相談所の場合は、大手のように全国テレビCMや雑誌広告などを出していないため、広告費に費用をかけていません。その分だけ大手と比較すると手軽な料金から婚活を始めやすいというメリットがあります。

 

 

Bカウンセリングの予約や時間変更など融通が利きやすい

全体の登録会員数が少ない分、担当の婚活カウンセラーのスケジュールもそれほどタイトに詰まっているわけではないため、大手と比較すると自分が取りたいときに予約がとれ都合が悪くなった場合の時間変更などがしやすくなっています。

 

 

逆に中小結婚相談所のデメリットとしては以下の2点が挙げられます。

 

@出逢いの幅が限られる

「中小」という性質上、仕方ない部分ではありますが、どうしても登録会員数が少ないため、そもそもの出会いの数や出会う人のタイプに限りがあります。

 

そのため、色んな人とお見合いや仮交際をしてみたものの良い人がいなかったという場合、新しい自分の理想の会員が登録するまでしばらく待つという期間が必要になることもあります。

 

 

A担当のカウンセラーによって当たりハズレがある

中小の結婚相談所の場合、婚活カウンセラーとしての研修制度はそれほど充実してはおらず個人の裁量による部分が大きいため大手と比較をすると、担当のカウンセラーによって当たりはずれが大きいというデメリットがあります。

 

担当となったカウンセラーの腕前・相性が抜群というのが一番ですが、逆に相性が悪く上手く進まないという場合もあります。中小の場合は在籍しているカウンセラーの数も少人数のためカウンセラーの変更が簡単にはできないというケースもあります。

 

大手に向いている人・中小に向いている人

 

大手結婚相談所、中小結婚相談所、それぞれのメリット・デメリットを比較表にまとめると以下のようになります。

 

 

大手結婚相談所

中小結婚相談所

メリット

  1. 会員数が多く出会いの機会が豊富
  2. 知名度があり社会的信用が高い
  3. サービスの質が安定していてハズレが少ない
  4. 婚活カウンセラー同士の連携がある
  1. サポートがきめ細かい
  2. 料金が大手と比較して安い
  3. カウンセリングの予約や時間変更など融通が利きやすい

 

デメリット

  1. 料金が高い
  2. 自主性が求められる
  1. 出逢いの幅が限られる
  2. 担当のカウンセラーによって当たりハズレがある

 

以上のような大手・中小のメリット・デメリットを踏まえると大手結婚相談所は、恋愛経験が人並みにあり自主的に異性とコミュニケーションがとれる人、多少料金が高くてもサービスの質が安定しているところがいい人、出会いの機会が多い場所で婚活を行いたい人に向いています。

 

一方、中小結婚相談所は、恋愛経験が少なく手取り足取りのサポートを受けたい人、できる限り低予算に抑えたい人、出逢いの数は少なくてもいいから少ない出逢いを丁寧にしたい人、カウンセラーの良し悪しの目利きができる人に向いていると言えます。

 

各地域の大手結婚相談所、中小結婚相談所については以下のリンクから都道府県別に確認できます。

 

まずは各結婚相談所のホームページやパンフレットを読み比べたうえで、ご自身に合いそうな結婚相談所でカウンセリングを受けてみて決めるのがおすすめです。ぜひ参考にされてみてください。

全国の結婚相談所を一発検索!